この前、すごく面白い小説を読みました。

"貯金兄弟"

お兄ちゃんは、バンバンお金を使う人で、それに対して弟は超節約家。

お金の使い方は人それぞれですが、私は結構前まで貯金する派だったんです。でも、この本を読んでから、バンバンお金を使うようになりました。笑

バンバン使うっていうのは、何でもかんでもお金を使うんじゃなくて、自分が幸せって思えることにしか、かけませんが。そのお金のかけ方のポイントをピックアップします♫

これを買えば、自分の生活スタイルは上がるか?

これを必ず問いかけます。たとえば、これを買えば歩きやすくなって、毎日の通学のイライラが解消する。とか、笑 そんな感じで、必要か、を見極めることが大切! そして、必要なら、自分のお気に入りのものを!!! ここ大事!

ここでケチって、安モンを買うと後悔しますよ! お金って幸せになるために使うものでしょう?? それをお金の問題で諦めちゃうともったいない!

安モノを何回も買うより、お気に入りを買った方が断然、幸福度は上がると思います!

若いうちは貯金のことを考えない。

貯金兄弟で、最後に弟は

あー若い時に貯金なんてするんじゃなかった!

と言っています。 まさにそうですよ!

若い時なんて経験してなんぼ!!! その経験が何十年後には何倍にもなって帰ってくるんです♫

なにより、もしかしたら明日死ぬかもしれないのに、今の幸せを手放してまで、未来のために貯金するなんて、もったいないと思います。天国にお金は持っていけませんよ!

モノより自分の資産にお金をかける!

ここで大切なのは、モノにお金をかけすぎてはダメです。ある程度、自分の好きなものを手に入れるのはいいですが、収入にみあわないハイブランドとか買うとかはやめた方がいいです。

それより、自分の資産にお金はバンバン使う!

自分の資産って???

たとえば、友達付き合いとか、思い出、経験、知識、そういう、誰にも奪われない自分だけの資産を作り上げるんです。

モノは無くなるかもしれませんが、思い出はなくなりませんよね??

その自分の資産が将来の自分への投資になり、何倍にもなってかえってくるんです。

やりたいことがあるのに、お金がないから、、、、なんてゆってちゃだめです! お金がないからできないは言い訳でしかない。 やりたいならやらなきゃ絶対、損!!!!

人生の目的が貯金になってませんか?

俺はただ臆病で、お金を貯めていないと不安な気持ちを抑えきれない弱い人間だったんだよ。通帳にお金が貯まりだすと、その数字が増えていくのを見て、安心して、それがいつの間にか、人生の趣味になってしまっていた。 でもお金を貯めることに執着すると人付き合いは悪くなるし、いつもお金を使わない方法を探してしまう。 気づけば、友達もいなくなり、セコイ人間になってしまった。

本の中でこんな言葉があります。 なんとなく過去の自分と当てはまる部分も。 遊ぶときは遊ばないと!せっかく生きているのに、楽しいことしないと勿体ないですよね〜〜!

最後に

貯金ばっかりして、何にお金を使えばいいか、わからなくなってる人にぜひ読んでほしい一冊です♫

ほんとに分かりやすい本でしたよ(^^)