黄面婆とtenso

2018/07/06

香港のパルから、「黄面婆って、知ってる?」と聞かれた。

中国語は最早、あいさつしか覚えてません~!な私がわかるわけもなく、

「どういう意味?」と聞くと、

「結婚後、自分の体形や容姿に全く関心を払わない女性のこと」らしい。

・・・えっ?私のことを暗に言ってるの?と一瞬思ったら、

「メイさんの肌って、本当に美しい!」と言われました。

化粧云々や髪型云々ではなく、もちろん体型でもなく、

肌そのもの、という意味です。

今年の夏は日焼け止めを頑張ったから、と話すと

「日本女性は美容に気を付けている人が香港より多い。」と言われたけれど

はてさて、どうなんでしょう?

私が夏に日焼け止めを頑張ったのは白肌をキープしたい!と

美容に燃えたわけではなく、肌が焼けると発熱して体調を崩すので

紫外線を感知したら(肌で感知します!)ささっと塗ってただけです

という話を午前中にしていたら、昼過ぎに

「メイさん、助けて!」とLineがきた。

前回はホテル予約トラブルでしたが、今回は何?

簡単なのにしてよ~!と思っていたら、

楽天の注文確定メールが添付されてきた。

香港の人が楽天で服を買うの?!すごいね~と思ったら、

「クレジットで買ったのに届かない!」と。

彼女の娘さんはいま日本旅行中で、娘さんが日本に滞在中に

ホテルで受け取れるように買ったのに届かない。

娘は今日までしか日本にいないのに!

電話をしてみたけれど、意味わからない、と。

え~っと、では、まず楽天のお店に電話してみます~と電話したら、

彼女は何点か購入した中に”予約商品”が入っていて、

予約商品も揃ってから出荷になり、

その出荷が10月中旬、とのこと。

えっ?娘さんが日本滞在中に受け取りたかったみたいで、

海外発送はできますか?と聞くと、やってないらしい。

ただ「海外に転送する通販会社を利用されているみたいなので、

そちらに送りましょうか?」と聞かれまして、確認してみます、と

また香港のパルにLine.

かくかくしかじかで…と話すと、「tensoして」とLineがきた。

「転送?」と私が打つと、

「違う、tenso」と話がかみ合わない。

中国語で違う意味であるとか?!と考えていると、

サイトのアドレスがきた。

それがこちら、tenso

楽天のお姉さんも言っていた、通販を海外に発送する会社、

それがtenso。紛らわしいわ!!

しかし、画期的!なものでして、そこに入ると日本の住所をもらい

(倉庫に私書箱のような形で)そこの会社が転送してくれるので

日本で海外発送していないお店でもウェブショッピングが楽しめるわけです。

っが、トラブルには対応していないので、

「予約商品を購入してしまったことに気づかず、荷物が届かない!」と

いった今回のようなときは焦る。

彼女のtenso住所を楽天のお姉さんに伝え、事なきを得ました。

「メイさん、私は自分にがっかりですよ。。。」と

現在、香港のパルは凹んでます。

「えっ?商品が間に合わなかったから?」と聞くと、

楽天のお店に電話したけれど、日本語が全く聞き取れなかった、と。

それはそうでしょう!彼女たちの敬語表現まで聞き取るのは

難しいだろうし、独特の日常会話ではないいろんな単語の数々でしょう、

”注文者””受付番号””購入履歴”などなど。

自慢にはならないけれど、同じことをアメリカの会社に英語で言えと

言われたら、「あー…うー…」に私もなる。

私もすぐにアメリカのパルに頼むと思う…。

私が香港に行ったときは、ホテルの手配から買い物用語まで通訳よろしく!と

お願いしておいた。

「合点!」と言われました。

最近、私が「合点承知の助!」と彼女に言ったからか、

変な日本語になってる。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村